育英事業のあらまし

目的
この法人は、国民が漁業に従事中海難等の災害により死亡・行方不明となった場合、又は漁船等の海難救助活動に従事し、若しくは協力したため災害を受けて死亡・行方不明となった場合において、被災者の子弟が経済的理由により修学困難なとき、これらの子弟に対する学資の給与、奨学金の貸与、その他修学上必要な事業を行い、もって社会有用の人材育成に資し、併せて漁業経営の安定に寄与することを目的とします。
事業の種類
(1)学資の給与
(2)奨学金の貸与
(3)入学・卒業の際の記念品の贈呈
(4)その他この事業の目的を達成するために必要な事業

対象者
海難等の事故により死亡・行方不明になられた者の収入によって、生計を維持していた子弟(被災者の死亡後出生した者を含む)で、次に該当する者を対象とします。
(1)学校教育法第1条に規定する学校〔幼稚園・小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・大学・特別支援学校〕に在学(園)する者及び同法第125条の3に規定する専修学校(修業年限2年以上の高等課程及び専門課程)に在学する者
(2)児童福祉法第39条に規定する保育所に入所する者

 



[ ご挨拶 ] [ 事業の目的 ] [ 事業の現状 ] [ 事業のしくみ ] [ 奨学生になるには ] [ 水色の羽根募金 ] [ 励ましおじさん・おばさん ] [ 税法上の取扱い ][ 事業の概要 ][ 組織紹介 ][ 定款 ][ 収支報告 ][ アクセスマップ ][ 公表・開示 ] [ 個人情報保護方針 ][ リンク ]